エクセル2010 リボンのカスタマイズ

エクセル2010ではリボンがカスタマイズできるようになりました。

エクセルを操作するときは上の方にあるリボン(図の赤い線で囲った部分)の中から適当なメニューを選んで行います。

エクセルのリボン

リボンの上の方にファイルとか挿入などと書かれたタブがありますが、これを切り替えるといろんなメニューが出てきます。

例えば、ホームタブにはコピーしたり、それを張り付けたり、切りとったりというような普段よく使うメニュー、

挿入タブには図やグラフ、ワードアートなどをテキストに挿入したりする機能、

・・・といった具合に。

で、エクセル2010では、先にお話ししたようにこのリボンがカスタマイズできます。

方法は次。

リボンの上のタブ(どこでもいいです)を右クリックしたメニューから「リボンのユーザー設定」をクリック。

表示されたオプション画面で右側のメインタブから好きな場所をポイントして、下の「新しいタブ」をクリック。

「名前の変更」で名前を付け、左の基本コマンドから設定したいボタンを選んで、真ん中にある「追加」をクリック。

すると右から左の表へと該当ボタンがコピーされます。

使いたい機能が複数ある場合はこの操作を繰り返します。

私が今回作ってみたのはこれ↓

エクセル、リボンのカスタマイズ



にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">