エクセルで家系図を作ろう

今日のテーマはエクセルで作る家系図。

例えば歴史上の有名人をサイトで取り上げるときなど、私は家系図をサイトコンテンツの一部にしています。

なぜかというと、自分が閲覧する立場なら家系図あれば理解が深まると思うので。

私の家系図の作り方は極めてシンプル。

エクセルの機能として利用するのは、ホームタブにある罫線機能くらいのものです。

まず、一般的な家系図のように縦にツリーを並べる場合は、人名も縦書きにしたほうが見やすいと思います。

人の名前の下や横から罫線を引いてコネクトしていくので、名前は4つの隣り合うセルをホームタブの「セルを結合して中央揃え」を使って結合します。

セル結合

その後で、セルを右クリック→セルの書式設定→配置タブ→文字列をクリック→OK・・・で文字方向が縦書きになります。

②の場所分かりにくいんですけど、縦書きで「文字列」って書いてるところをクリックして黒く反転したらOKです♪

文字を縦書きに

で、セル幅があんまり大きくならないように、列の上を右クリックして列の幅を「2.3」くらいに。

家系図を一つでかしたら、後はこれをコピーして使いまわすと楽。

ここまでで出来る家系図の素描はこんな感じ。

家系図が完成したら、まずは表示タブのリボンの中にある「枠線」のチェックを外します。

こうすると後でペイントに張り付けた際に余計な格子線が消えてスッキリするので。

その後、ホームページの画像として利用できるように、文字データを画像に変えます。

グリッド線を消す

全選択→ホームタブのコピー→図としてコピー(右のちっちゃな下▼)→「画面に合わせる」「ピクチャー」にチェック→OK

図が大きすぎますと警告でますが無視→OK

そして、ウィンドウ付属のペイントを立ち上げて、これを貼り付け。

後はサイズ変更するなりして使いやすいように加工してください。

私の家系図の作り方、ざっくりこんな感じ。

(ホームページとして公開している先はこちら→徳川家康の家系図

で、他にもっと簡単に家系図作る方法もあります。

それは挿入タブからSmartArtを選び、ポップアップ表示される「SmartArtグラフィックの選択」から階層構造→組織図を選択して作る方法。

でもね、これではちょっと私が意図してた様な家系図は作れなかった(ウデの問題でしょうけど)。

恥ずかしながら作った駄作をお見せするとこんなもの。

まあ、みなさんお好きな方法でいろいろ試してみてくださいな。



にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">